NANAシステム開発 株式会社
BUSINESS

IT活用をお考えの皆様へRFP作成支援事業について

RFPとは

RFPとは「Request For Proposal」の略称で、システム等を発注するにあたり解決したい経営課題、必要な機能の詳細な条件、納期など取引先へ明確な提案を依頼するための資料のことです。RFPはシステム導入が満足のいく結果となるために、重要なツールです。自社に合った最適な提案をしてくれる企業を選定することはもちろん、最適な提案をしてもらうために、発注内容を正しく・分かりやすく伝えることが重要です。

システム構築におけるRFPの位置づけ(システム導入の流れ)


システム導入の詳細はこちら

RFP作成支援サービスの必要性

RFPを作成した場合のメリット
  • システムに必要な機能を網羅することができる
  • 依頼先に意図を明確に伝えることができる
  • 各ベンダーの提案内容を統一できるため、比較がしやすい
  • 正確性の高い見積りをうけられる…など

RFPを作成しない場合のデメリット

こんなお悩みはありませんか?

下記のようなお悩みのある方は、私たちにお任せください。

  • そもそもRFPに何を書けばいいのかわからない
  • 機能要件をどう書けばよいかわからない
  • 開発ベンダーの主張がころころ変わり、信用できない
  • 業務が忙しくて手が回らない

RFP作成の流れ

1.RFP作成計画立案(スケジュール作成)

規模感を確認した上で、今後の作業を洗い出し、いつまでに何を誰が実施するのか決定します。

2.業務分析

システムを適応したい範囲の現状の業務を確認(ヒアリング)し、システム化で解決したい課題を洗い出します。

3.システム分析

既にシステムを使用している場合、現状システムがどのように動いているのか確認・分析を行います。

4.新システム機能要件の策定

業務分析・システム分析を元に最終的に新しいシステムで解決したい課題、必須機能(要件)をまとめます。

5.RFP作成

新システム機能要件の内容に、目的・納期・予算等を追記し、提案依頼書(RFP)を作成します。

6.RFPお渡し

出来上がった提案依頼書(RFP)をお渡しして完了となります。

RFP作成支援メニュー

まずは、ご相談ください!

RFP個別相談会 30,000円/回※セミナー方式ではなく一社一社と向き合った相談会です。

RFP作成代行 50,000円/日〜